バスト以外女性ホルモンで気をつける薄毛の話

  • by

バスト以外女性ホルモンで気をつける薄毛の話

女性ホルモンのバランスはバストに与える影響ももちろんありますが、髪にあたえる影響も同様にあります。

女性よりも男性に薄毛が多いのは男性ホルモンが影響していると言われています。

この「男性型脱毛症」というのも女性には関係のない話ではなく、更年期を迎えてホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンが多く分泌されることで女性にも起こる脱毛症です。

いつまでもあると思うな女性ホルモン!

胸は服を着れば目立たなくなる要素もありますし、パッドを入れることもできるので、男性の前で裸になる以外は気にならないかもしれませんが、髪はそうもいきません。

四六時中帽子を被るのも余計に蒸れて悪循環な気もします。

気をつけたいのは食事。

生活習慣病になってしまうような食事をしていてはホルモンバランス、髪に与える影響は大きいです。

女性でも年を重ねるにつれ日々の食事、バランスの良い食事を心がけるのが大事ではないでしょうか。

なにか一つの栄養素が効くということは残念ながらないと思うので、根菜や魚中心に日本人の場合は昔ながらの食事をすることが良いとされています。

人間の体を作るのはその土地に代々ある食べ物、先祖代々食べてきたものが世代を超えても体に残っているわけですから、急に西洋や外国産のものを口にしてもそれを元に体ができていないので体には毒になるという考え方もあります。

女性が食べがちなヨーグルトなども最近では日本人にはあわないと散々言われています。

サラダも気をつけたい食べ物です。

葉物と呼ばれる野菜は生で食べるのは毒とされます。

葉っぱは基本、植物が虫などに食べられないように毒を発するものですが、この根本的な部分を無視してなんとなくオシャレなサラダが体にいいと思って食べている人もかなり多いのではないでしょうか。

オーガニックの野菜も中途半端な有機肥料を使っているものが多く、これまた野菜に毒を余計に出させる原因とも言われています。

農協のオーガニックはヤバいと巷では食べてはいけない食品リストに載っていたりもします。

ただし毎日栄養素を気にしたりして食事を作るのも大変です。

そういう時に助けてくれるのがサプリメント。

下手に自分にあわない野菜などを食べるよりはサプリメントで栄養を補助する方が体には良いかもしれません。

髪に関していえば、SHEEサプリメント、ヘアバースサプリメント、この辺が女性にも人気になっている商品です。

SHEEサプリメントの口コミ、ヘアバースサプリメントの口コミ、この辺のサイトをチェックしてリアルな声を聞いてから購入してみてもいいかもしれません。

先ほどのオーガニックでいえば、無農薬という野菜が一番ベストのようですが、なかなかスーパーでは手に入りくい商品です。

それであればあえてオーガニックはさけて、普通の野菜を買って農薬を落としてくれる野菜用の自然由来の洗剤などを使う方が体には優しいかもしれません。

食事と運動、この組み合わせで女性も薄毛対策をする難しい時代になっている気もします。

美容室で切る髪があること自体が幸せです。